生活アイデア情報館 northernbikers.com

生活アイデア情報館


northernbikers.com
トップ

What's New

運営者情報

異常な天気、東京に数十センチのひょう

写真を見る限り冬の風景ですが、これが東京でそれも6月だと言うのですから、本当に最近の天気はどうなっているんだろうと怖くなりました。ひょうが降るのはそう珍しい事ではありませんが、今回のものは結構粒が大きいし雨も一緒に降ったものだから排水口が詰まったようです。それが低い土地で起こったので周囲からどんどん流れ込み集まって、結果的に数十センチ積もることになり真冬の天気のような景色になりました。数十センチも積もってしまい、除雪ならぬ除ひょうに追われる住民とありましたが、冬場でも雪の降らない地域なのにさぞかし重労働で苦労されたことでしょう。

司法取引導入 法制審答申へ

『司法取引導入 法制審答申へ 可視化と“交換” 捜査の武器に』の記事を読んで感じたのは、日本国内における司法取引導入はやむを得ないのではないかという感想です。かつては日本国内で発生する犯罪は組織的なバックグラウンドのない犯罪が多かったため、この制度は必要がなかったかもしれませんが、昨今では社会の国際化が進み、今後は国際的な大規模な犯罪組織が関与する事件が発生する可能性が十分考えられます。そうしたケースでは個々の犯罪者を捕らえて裁くよりも、司法取引によって組織の摘発のほうが重要となる場合も考えられます。この問題については個人的にはデメリットよりもメリットのほうが大きいように思うため、法制審答申を早急に終えて、できるだけ早く法整備を行う必要があるように感じます。

がん治療と仕事両立を厚労省が支援策

否定的な意見もあるだろう、しかし私はこの厚労省の支援策を評価したい。いや、支援策をまとめたということだけでも素晴らしいと思う。がん治療と仕事両立は働く世代にとっては重要な課題である。いくら生存率が上がったとはいっても、がん治療で迷惑をかけるかもしれないからと退職してしまうのは日本ならではの心理かもしれない。いくら民間が頑張って、「大丈夫だ」と言っても難しいのである。信頼ならぬといくら言おうとも、やはり厚労省が治療と仕事両立について支援策を出したということは大きな安心となるだろう。これからも積極的に案を出して言ってほしいと願うばかりである。